OPEN TIME 9:00~18:00

CLOSE ▲

NEWS LETTER

福井大学×ASUWAYAMADECKの酒粕プロジェクト【vol.2】

前回に引き続き、福井大学さんとの共同プロジェクト「酒粕でキレイに」の商品開発までのエピソードをご紹介します!

~episode2~

じゃあ、足羽山デッキらしい酒粕メニューってなんだろう?

ということから、学生さんと考えてみました。

酒粕のカフェラテとか?酒粕のシリアルバーとか?

あと、お店に来られる客層を考えると、妊娠中の方や授乳中の方も多いので、研究開発チームの方にアルコール成分についても分析していただき、体に影響のないレベルのアルコールが残るものの有効成分はしっかり入った状態を目指しました。

まずは試作を!ということで、ドリンクから作ってみました。

液体と混ざりやすいように、酒粕と副材料をミキサーにかけてペースト状にして利用することに。

カフェラテとの相性は・・・意外なことに✖バツでした。

コーヒーのかすかな酸味と酒粕の相性が良くないようで・・・

次に、チョコラテを試してみたところ、これがとっても美味しい!

確かにお酒とチョコって合うもんね~と、みんなで大盛り上がり。

チョコレートソースとスチームミルクの配合を調整して、完成!!

ネーミングは「酒粕チョコラテ」に決定。

次にスイーツ。店内でも提供ができ、レジ横でも小売り商品として手に取ってもらいやすいように、焼き菓子を検討しました。

やはり見た目のカワイさも重要ということで、スコーンとクッキーを作ってみることに。

酒粕が好きな方も、苦手な方も食べやすい酒粕の量を模索したり、固形の酒粕を混ぜ込む作業が大変だったりと、試行錯誤しながらなんとか形にしてみました。

スコーンもクッキーもプレーンは酒粕好きの方にお勧めできる風味が出せたと思います。

また、スコーンはドライフルーツを、クッキーには紅茶を入れることで、酒粕が苦手な方でも楽しめるようにできあがりました!

あとは、価格とポーション、パッケージ。

いよいよ商品らしくなってきました!!

続きはepisode3のブログアップをお楽しみに♪

(活動は福井大学産学官連携・地域イノベーション推進機構 Facebookで適宜発信中)

トップへ戻る