OPEN TIME 9:00~18:00

CLOSE ▲

NEWS LETTER

福井大学×ASUWAYAMADECKの酒粕プロジェクト【vol.1】

先日、福井大学の学生さんより、産業廃棄物として扱われ始めている酒粕を有効利用するための共同プロジェクトにお誘いいただきました。

SDGsの達成目標のもと社会貢献ができること、地元大学の学生さんと商品開発ができることに大変興味を持ち、二つ返事で快諾させていただきました!

プロジェクトの内容は。。。

福井大学大学院工学研究科 経営・技術革新工学研究室(主宰 竹本 拓治 教授)さんと共に、産業廃棄物である酒粕を用いたドリンクとスイーツを開発・販売します。

(酒粕は吉田酒造有限会社(福井県永平寺町)さんからご提供いただきます。)

販売スタートの目標を2021年2月12日(金)とし、さっそくプロジェクトをスタートすることに。

~episode1~

学生さんが作った資料にある、酒粕の成分を見てびっくりしました!

”酒粕にはレジスタントプロテインやビタミンB群など多くの栄養素が含まれています。
そのため、肥満抑制、整腸効果、美容効果等があるとされています。”

美容と健康にいいものばかりが高濃度で入っているので、もはやこれはスーパーフードというべきもの。

これを捨ててしまっているなんて、本当にもったいない。。。

改めて酒粕を有効利用することの大切さがわかりました。

そして、学生さん達で「酒粕でキレイに」とプロジェクト名を命名し、試作への意欲を見せる学生さん達でした!

続きはepisode2で♪

トップへ戻る